美容のために保湿を心がけよう

目の下のくまを解消するための美容法を頭に入れておこう

美容のために保湿を心がけよう 朝起きて鏡を見たときに目の下にくまができていると、どうしてもテンションが下がってしまいます。目の下にくまがあるだけで表情が疲れて見えますし、老けた印象を与えかねません。そこで、目の下のくまを解消するための美容法を頭に入れて、もしものときに備えましょう。たとえば、蒸しタオルを使う美容法です。朝、洗顔したら、まず蒸しタオルで目の周りを温めます。次に水で濡らしたタオルで冷やします。これを3回ほど繰り返すことで、気になる目の下のクマが解消しますので、朝起きて気になったときは実践してみるとよいでしょう。

また、どうしても時間がないときのために、コンシーラーを常備しておくのもよい方法です。目の下のくまをきれいにカバーするためには、オレンジ系のコンシーラーが適していると言われています。目の周りの皮膚はデリケートなので、やわらかめのテクスチャーのコンシーラーをやさしく丁寧になじませてメイクをすると、くまをカバーする応急処置ができます。もちろん、日頃から睡眠時間を確保したり、紫外線対策をしたり、目の周りをマッサージしてから眠るなど、目の下にくまができないように意識することも大切ですが、簡単に実践できる美容法を覚えておくと、いざというときに役立つので便利です。

注目情報